新着情報

新年のごあいさつ

01月5日

新年明けましておめでとうございます。

今年は、第23回世界スカウトジャンボリーの開催の年です。
世界スカウトジャンボリーは、第1回を1920年にイギリス・ロンドンで34ケ国8,000人の参加者で開催されました。第2回からは日本からも参加しています。
世界スカウトジャンボリーは、スカウト運動の創始者ベーデン・ポウエルが、世界中のスカウト仲間は、皆兄弟であり平和を求める青少年の世界的な祭典として開催を始めたのがスタートと言われています。以来、4年に1回世界各国で順番に開催されるようになりました。

日本では、1971年に静岡県朝霧高原で、87ケ国23,758人が参加して開催されたことがあります。
今年は、44年ぶりの開催となりますが、昨年末までには97ケ国約25,000人の参加申込みがすでにあります。
そして埼玉県連盟からは約500名のスカウト・指導者が参加する予定で準備を進めています。また、ホームステイは、埼玉県へデンマークから約370名、イギリスから約40名、台湾から約80名の希望が届いています。
今回のジャンボリーのテーマは「和(a Spirit of Unity)」です。世界平和の、日本の、仲間の「和」をジャンボリーを通じて体験することを目指しています。

埼玉県連盟は、ジャンボリーが成功するよう県連盟を挙げて取り組みます。

2015(平成27年)年1月 理事長 牛山佳久

ページトップへ