埼玉県内のボーイスカウト

さいたま第212団

ボーイスカウトさいたま第212団は、1958年(昭和33年)8月18日、浦和市大谷場小学校のPTA役員の方々を中心に育成会を組織し、「浦和12団」として発団いたしました。以来、56年間にわたり南浦和を中心に活動を続けております。さいたま市の合併に伴い、2008年(平成20年)から「さいたま第212団」となり、2014年8月現在、スカウト57名、指導者42名、登録数99名で活動しております。地域の方々のご理解とたくさんの応援をいただいています。

活動写真

主な活動場所

さいたま市南区南浦和 舟山公園、南浦和公民館

活動日時

毎月2~3回(日曜日) 09時00分〜12時00分(通常活動時)*隊により異なります

ビーバースカウト隊

ビーバースカウトは、小学1年生から2年生を対象にします。スカウト10名、リーダー7名で活動しています。仲間との遊び、集団への参加をねらいとし、楽しく活動しています。

カブスカウト隊

カブスカウトは、小学2年生の9月から5年生を対象にします。スカウト19名、リーダー12名で活動しています。スカウトは、異年齢の「組」を作ります。自分のことは自分でする、みんなで仲良く遊ぶ、自然や社会とふれあうことを活動プログラムを体験します。

ボーイスカウト隊

ボーイスカウトは、小学5年生の9月から中学3年生を対象にします。スカウト17名、リーダー5名で活動しています。2つの班で、班の活動を楽しみます。班と隊の活動に自ら進んで参加しチームワークと役割分担を学びます。

ベンチャースカウト隊

ベンチャースカウトは、中学3年生の9月から高校3年生を対象にします。スカウト5名、リーダー2名で活動しています。スカウトが自ら考え行動することが中心になります。「LOOK WIDE」が合言葉です。

ローバースカウト隊

ローバースカウトは、大学生から25才までを対象にします。スカウト6名、リーダー3名で活動をしています。一人ひとりがこれまでのスカウト活動の経験を生かした後輩の指導や地域の奉仕活動と自己探求のためのプロジェクト活動が中心になります。

ボーイスカウトは、自立心のある健全な青少年を育てる世界的な運動です。
子どもたちの好奇心や探求心にこたえる年代別の様々な体験活動を通して、心身バランスのとれた人格形成をめざします。
いつからでも入団できます。体験入隊も大歓迎です。
ご連絡をお待ちしています。
具体的な活動計画や活動の様子は、団のホームページをご覧ください。

活動写真
夏のキャンプで、沢下り体験です。
活動写真
ビーバー隊からローバー隊のメンバーです。団は家族です

団の情報

毎月2~3回(日曜日) 09時00分〜12時00分(通常活動時)*隊により異なります

活動に必要な費用

登録費 5,000円/年  入団費 3,000円
育成会費 5,000円/家庭
活動費として24,000円/年(前期・後期の徴収)
キャンプ・イベント費は別途

連絡先

・団委員長  角尾雅也(すみおまさや) TEL 048-886-0787

ホームページ・SNS

さいたま212団ホームページ/facebook
HP http://www003.upp.so-net.ne.jp/bsu12/home.html
Facebook https://www.facebook.com/saitama212

ページトップへ