埼玉県内のボーイスカウト

さいたま第202団

ボーイスカウトさいたま第202団(旧浦和第2団)は、青少年の指導育成を目的とするボーイスカウト活動の再興が全国規模で取り入れられる中、逸早く当時の駐留軍文教担当ライアン中佐の指導のもとに、団組織の前身であるボーイスカウト隊が昭和22年9月(1947年)に旧埼玉会館前庭で浦和第1隊少年隊(現さいたま第201団)と浦和第2隊(現さいたま第202団)の2個隊が発隊誕生した古い歴史と伝統がある団です。
以来、約70年間浦和駅東口(元町、本太エリア)を中心に活動を行ってきました。長い歴史の中で、様々な野外活動を行ってきたノウハウを持っています。ぜひ、私たちと一緒にボーイスカウト活動を楽しみましょう!!

活動写真

主な活動場所

さいたま市浦和区 本太氷川神社、本太公民館、202団スカウトハウス

活動日時

毎月2回(日曜日) 9時30分〜11時30分(通常活動時)

ビーバースカウト隊

ビーバースカウトは、小学1年生から2年生を対象にします。(幼稚園児から入隊も可能)
みんなとなかよく遊ぶ、自然に親しむ、楽しみや喜びを分かち合うが活動のねらいです。

カブスカウト隊

カブスカウトは、小学3年生から5年生を対象にします。活動の目標は、自分のことは自分でする、みんなで仲良く遊ぶ、自然や社会とふれあう事です。

ボーイスカウト隊

ボーイスカウトは、小学6年生から中学3年生を対象にします。班と隊の活動に自ら進んで参加しチームワークと役割分担を学びます。

ベンチャースカウト隊

ベンチャースカウトは、高校1年生から高校3年生を対象にします。隊と活動チームに積極的に参加し、自ら考え行動し、責任を持てるようにします。

ローバースカウト隊

ローバースカウトは、18歳から25才までを対象にします。スカウトとしての最後のステージで自己探求をし、これまでの経験を生かした奉仕活動を行います。

現代の子供たちに不足している自然とのふれあい、異年齢のグループワーク、がまんすることなどをボーイスカウト独自の教育法で体験学習をします。

いつからでも入団できます。体験入隊も大歓迎です。ご連絡をお待ちしています。

活動写真
カブ隊は、SLに乗りに行きました。
活動写真
ベンチャー隊は、沼沢湖でいかだを作り、浮かべました。

団の情報

毎月2回(日曜日) 9時30分〜11時30分(通常活動時)

活動に必要な費用

育成会費:10,000円(年間)
 →主に日本連盟への登録料、保険料、団運営費に充当。
スカウトハウス償却費:3,000円(一家庭)
 →202団専用のスカウトハウス維持費に充当。
活動費:各隊によって異なります。
≪ビーバー隊≫ 入隊費2,000円 6,000円/半期
≪カブ隊、ボーイ隊≫ 入隊費2,000円 12,000円/半期
 ※別途、舎営等の大型イベントで、1.5~2万円集金しますが、
   その他、原則集金はありません。

連絡先

団委員長 市ノ川 武志 TEL. 080-2205-4369
E-mail boyscout.saitama202@gmail.com

ホームページ・SNS

ホームページ http://boyscoutsaitama202.net/
フェイスブック ボーイスカウトさいたま第202団

ページトップへ