埼玉県内のボーイスカウト

鴻巣第4団

当団は、昭和53年3月26日当時の吹上町に吹上第1団として発団、途中鴻巣市と合併して鴻巣第4団と改称しています。主な活動地域は吹上地区です。当団では、“わんぱく集まれ”を合言葉に、元気な小学生児童はいろいろな体験を通じて、中高生はボランティア活動、野外活動を通じて、奉仕の精神、道徳心、社会性を身に着けるように指導しております。冬にはスキー、杵と臼で本格的な餅つき、そして夏にはキャンプのキャンプファイヤー(火のついたトーチをヤングリーダー全員が音楽に合わせて回す伝統のファイヤーダンスは一見の価値あり)で、スカウトが楽しく活動できるよう心がけています。

活動写真

主な活動場所

鴻巣市吹上地域、吹上生涯学習センター、ふれあい公園、下忍農村センター、下忍の旧町民プールの公園周辺

活動日時

毎月2回~3回(日曜日)、9:30~12:00(通常活動時)

ビーバースカウト隊

ビーバー隊では、活動を通して集団で行動する楽しさなどをスカウトに感じさせ、活動などに積極的に参加してもらう活動を行っています。

カブスカウト隊

カブ隊はコスモスふきあげ館での室内活動が中心ですが、ハイキング・施設探訪等の野外活動も毎月行っています。”カブ隊のさだめ”を意識しつつ、”みんなで楽しく”をモットーとして日々の活動をしています。

ボーイスカウト隊

ボーイ隊では、自立と他利の精神を重んじ、年間を通して、ハイキング、キャンプと野外活動によって技能を磨いております。そして、団行事では、ビーバー、カブスカウトの面倒を見てリーダーシップ精神も養っています。

ベンチャースカウト隊

自分で考え、実行できる自立したスカウトの育成を目指し、特に団行事の計画、準備、司会、進行や各隊の活動支援では大きな役割を果たしています。今後も目的意識を持ち、後輩の模範となる活動を続けたいと思います。

ローバースカウト隊

ベンチャースカウトを指導しながら、一緒に団行事や各隊の活動支援を進めています。また、ローバー隊独自に毎年恒例のボランティア活動に参加する等、自主的な活動をとおして社会で役立つ成人に育つよう鍛えています。

《発団意義》  ボーイスカウト運動というのは、人格、健康、技能、奉仕の精神を養うために、ハイキング、キャンプのような野外活動、あるいは奉仕活動を体験させ、有能な社会人を育成することを目的としている。核家族という生活環境から「より集団の場を体験させ、自分さえよければという気持ちから」より人のために奉仕することの意義をみんなで学びとってゆく、それがボーイスカウトの組織であり、活動である。

活動写真
キャンプファイヤー
活動写真
募金活動

団の情報

毎月2回~3回(日曜日)、9:30~12:00(通常活動時)

活動に必要な費用

登録費 4,600円/年  入団費 なし
育成会費 850円/月(2人目から無料)
備品費  150円/月(2人目から無料)
活動費 1,000円/月
キャンプ・イベント費は別途

連絡先

団委員長 長尾英孝 TEL.048-548-5524(=FAX)
090-8597-4347
E-mail  hidetaka.nagao-0403.60@docomo.ne.jp

ホームページ・SNS

鴻巣第4団ブログ http://bskonosu4.blog.fc2.com/

E-mail:  bskonosu4@gmail.com

ページトップへ