埼玉県内のボーイスカウト

上尾第4団

昭和36年に発足した当団はまもなく55周年を迎える歴史のある団で、過去最高で170名の登録者を誇る県内有数の大型団です。リーダーのほとんどはカブスカウト時代から当団で育ってきた成人が指導者として活躍しています。団の構成も比較的平均年齢は若くアイデアも豊富で活発なスカウト活動を支援しています。
また団の構成員やリーダーには学校関係者も多く含まれ(PTA等)地域と連携し根付いています。
そのため一度退団しても復活するようなことも珍しくありません。そんな風通しの良い上尾4団をぜひ覗いてみてください。

活動写真

主な活動場所

上尾市青少年センター、運動公園、文化センター、小田川ファームなど

活動日時

毎月3回(日曜日) 9時30分〜11時30分(通常活動時)

ビーバースカウト隊

ビーバー隊は小学校1学年と2学年のスカウトが7名。運動公園で遊んだり、電車やバスでお出かけもあり、他団との交流もあったり楽しく活動しています。

カブスカウト隊

19名(4組)の小学校3-5学年のスカウトが元気に活動しています。追跡ハイク、募金、電車でお出かけ、野外料理、洞窟探検、ビデオ映画作り、などいろいろなことに挑戦しています。

ボーイスカウト隊

20名のスカウトが野外活動を中心に徒歩で、自転車で、電車で、活発に展開しています。活動エリア内にファームもあり自然に親しむ機会の多い隊です。

ベンチャースカウト隊

上進率95%、ほぼ全員が上進しベンチャー活動を行っています。目玉の活動は無人島キャンプ、ベンチャーならではの活動から目が離せません。

ローバースカウト隊

RSは隊リーダーと思われがちですが、当団ローバーは地道に集まって情報交換を行い、団のために何ができるかを考えてくれています。クリスマス会などの団行事の運営はローバーで行っています。

地域の子どもは地域で育てる、地域密着の上尾4団です。また地域内に拘ることなく県外、国外へも飛び出してゆく上尾4団のスカウトたちを見守る頼りになる団委員さんたちがいます。
また、当団には開局30周年のJE1ZPRというアマチュア無線局があり、ジャンボリーオンジエアーだけでなく災害時にも対応できるよう無線通信訓練も活動に取り入れてゆく予定です。
今後もいろいろな体験活動を展開する上尾4団へぜひご連絡ください。

活動写真
夏のキャンプで記念写真
活動写真
やっぱり冬はスキーでしょ!

団の情報

毎月3回(日曜日) 9時30分〜11時30分(通常活動時)

活動に必要な費用

登録費 5,000円/年  入団費 5,000円
育成会費 20,000円 (年2回に分割)
活動費として1,200円/年
キャンプ・イベント費は別途

連絡先

団委員長 遠藤清文 TEL.090-3134-6607(カブ隊長 須賀 聡)
E-mail jk1ndj@nifty.com

ホームページ・SNS

団のページ http://bs-ag4.com/
カブ隊集会日誌 http://blog.goo.ne.jp/jk1ndj

ページトップへ