日本ボーイスカウト埼玉県連盟

運営委員会情報

第23回世界スカウトジャンボリー日本派遣団宿泊テント調査

01月16日

第23回世界スカウトジャンボリーに、I.S.T等大会運営スタッフとして参加される皆さまに宿泊テントの調査を行います。
調査表に必要事項をご記入の上、1月31日までに県連事務局宛にFAXまたはメールで回答をお願いいたします。
なお、この調査は参加隊リーダーの方は対象ではありません。

 

宿泊テント調査表PDF

特別講演会のご案内 村山有とボーイスカウト

11月21日

「村山有とボーイスカウト」

講演 村山 至氏

 

理事会構成メンバー コミッショナー(副、団含む)トレーナー及びチーム要員各位
団関係者のみなさまへ

今回の団委員セミナーでは、日本連盟はどのように戦後を振る舞ってきたか、そしてこれからの運動は、どのように向かうべきかを講師の視点から講演いただき、団活性化への参考に企画しました。

 

日本連盟のスカウト章の中心に神鏡(八咫鏡)をモチーフにしていることは知られています。昭和22年、GHQ(占領軍司令部)に対し、日本の平和のシンボルであり自らの心を映して反省していく姿を表すものと力説しGHQに感銘を与えたとされる。説得したのは、故村山 有氏(享年63歳)であり、氏の逸話は数多く存在します。現在の東京連盟、及び日本連盟は村山 有氏抜きでは語れないとされています。
講演者の村山至氏は、村山有氏のご子息にあたり日本オールドスカウトクラブの元メンバーでもあります。
年末で多忙な時期ではありますが、是非ご参加ください。

※村山 至 氏 東埼玉地区杉戸第2団団委員

 

埼玉県連盟理事長 牛 山 佳 久
県連盟コミッショナー 齋 藤 政 之

【講 演】 12月7日(日)午前10時30分~12時(9時45分受付開始)
【会 場】 市民会館うらわ
講演のみの参加は無料、平服で結構です。

 

下記参加申込を、12月5日(金)まで
県連盟事務局へFAX(048-822-2155)、メール等で報告(席に余裕がある場合、当日受付可)

 

特別講演会のご案内のパンフレット&参加申込書PDF

「理化学研究所 科学講演会2014」のお知らせ

11月21日

三指
来年度の第23回世界スカウトジャンボリーにおいて埼玉県連盟が提供するプログラムの全面的なご支援をいただきます理化学研究所様より高校生年代・大学生年代のスカウトが参加できる講演会の案内をいただきました。ベンチャースカウト、ローバースカウト、指導者の皆さまの参加をお願いいたします。参加にあたり、事前登録が必要となりますので、下記のURLから登録をお願いします。また、参加エントリーされた方は、県連盟事務局まで所属団・参加者名をメールまたはFAXでお知らせください。

弥栄

 

『理化学研究所 科学講演会2014』
理研は2017年に創立百周年を迎えます。昨年の「理研百年へ~未踏への挑戦~」に続き、「理研百年へ ~受け継がれる理研精神~」と題し、生命の不思議、物質の謎からイノベーション技術まで、幅広い分野での成果をご紹介します。

 

・【開催日】2014年11月30日(日) 14:00~16:50(13:30開場)
・【対 象】一般/高校生/大学生
・【場 所】東京コンベンションホール(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F)
・【参加費】無料
・【定 員】事前申込制・先着順。
定員(400名)に達し次第締め切らせていただきます。
参加登録は下記URLをご確認下さい。

https://krs.bz/riken/m/kagaku2014
※参加登録受付中!26日10時まで
・【詳 細】http://www.riken.jp/pr/events/events/20141130/
・【問合せ】理化学研究所 広報室
Tel: 048-467-9954  Fax: 048-462-4715 E-mail:event-koho@riken.jp

 

○講演
「濃度勾配のスケーリング -生物の形を相似形にするメカニズム-」
発生・再生科学総合研究センター体軸動態研究チーム チームリーダー 猪股 秀彦

「ミクロな世界の3体・4体問題へのいざない」
仁科加速器研究センター肥山ストレンジネス核物理研究室 准主任研究員 肥山 詠美子

「紫外線LEDの開発 -殺菌・浄水、医療市場を目指して」
平山量子光素子研究室 主任研究員 平山 秀樹

 

理化学研究所 科学講演会2014のパンフレットPDF

33 / 34« 先頭...1020...3031323334
ページトップへ